野菜の高い時期の買い物を安くすませる方法

台風被害や気候によって、いますごく野菜が高いですよね。私は高知県在住の主婦ですが、私の住んでいる地域には農家がたくさんいます。ニラねぎじゃがいもさつまいもトマトと様々です。スーパーマーケットにいくとそれはそれは金額が高くて、手が出せません。そんな時に私が利用するのは、JAの朝市などです。農家から仕入れた野菜が朝市に出品されています。ものによりますが、スーパーよりも50円ほど安くてとてもいいです。あと田舎のほうには良心市というものがあります。良心市とは道の横にロッカーのようなものがあり、そこに野菜やお花やくだものなど、その時期の旬なものがおいてあります。どれでも100円などという表示がされており、お金はロッカーの横にお金を入れる貯金箱みたいなのがあって、そこにお金を入れて購入するというシステムです。良心市には店番のように人は誰一人いなくって、無人です。良い心の市場という意味で良心市です。田舎ならではのほんわかする市ですよね。農家の方が直接良心市を運営してるので、中間業者を挟むことがないので、値段もすごく安くて助かってます。新鮮なものばかりですし。毎日毎日ごはんのメニューに困りますが、朝市や良心市に行くのは今日は何がでてるかなととても楽しみになってます。借金 一本化 おすすめ