生活レベルの見直しには2年かかる

年中金欠なので、最初は足りない分をカードなどで支払って、翌月払うということをしていました。そのうち、それをするとどんどん借金が溜まっていくと言うことがわかり、なるべくカードは使わない、今は交通系のカードのみ持つようにしています。そして、1週間毎の買い物で、献立を作って行き、メモ以外のものは2品のみ購入可能にして、無駄なものを買わないようにします。洗濯は1回すすぎ。お風呂はシャワーのみ。夫のお昼はおにぎり大2個。わたしもお弁当持参。外食するならランチのみ。カフェはセブンカフェ。つまり、生活のレベルを下げることでしか、お金が回っていかないことを発見。じつはそれには2年かかりました。車も外車から国産軽に。引越しも更新時にどんどんやすい部屋に移りましたが、引越し貧乏もあるので、1回更新ぐらいはしたほうがいいのかな、と今は思っています。それでも、突然の病気や肉親の死などで、大きな金額が必要になります。貯金がないので、その時はカードローンになるのかなと思います。小さなお金の時は、ブランド品や宝石やデジタル機器などをフリマなどで売りました。デジタル機器は出せばすぐ売れます。宝石は、ネットのリサイクル店で買ってくれます。しかし、これも売っていけば、手元になくなるので、限界があります。あとは、アンケートなどをコツコツして、ポイントをゲットしていく。一番は生活のレベルを下げることですね。即日キャッシング

何にお金を使いたい?あなたの優先順位は?

お金が欲しくない!という人なんて、この世に限られた人数しかいないのでしょうか?最低限生きていくだけでお金はかかりますし、その中で自分の好きな事をしたいと思えば自ずとかかる費用はかさんでいくばかりです。それだけお金とは、基本的にはいくらあっても困らないものですよね。

最近『お金欲しいなー』が口癖になりつつある私ですが、その私が日頃お金を使う際に常に意識をしている事は、「自分は何に一番お金を使いたいのか」という事です。私の場合友人や彼氏とご飯に行くといった交遊費に一番お金の割合を割きたいと常に考えています。その為、今度あの子とご飯に行くんだから今日のこれは我慢しよう!と優先順位が低いものを自然と抑えているわけです。その割く割合は人によって違うでしょう。例えば趣味に費やすという人もいるでしょうし、もしかすると勉学に一番割きたいという人もいるかもしれません。勿論、やりたい事をやりたい時に、やりたいだけやれるという事が理想である事は間違いありません。しかしそれを全部やっていては、よっぽどのお金持ちでなければあっという間に貯金が底をついてしまうでしょう。節約のキーワード、『優先順位』『取捨選択』。これを頭の中で反芻して入れば少しずつ出費を抑える事ができるのではないでしょうか。消費者金融 審査